読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mee blog

(◆'ㅅ'◆)あらいぐまのブロカツ。♡

幸か不幸か?。クローバーのお話。

 

ハロハロ。めるです。

 

 

#めるぷれは 夢番地/RADWIMPS です。

 

ゴールデンなウイークは終わっちゃったね。。

 

めるはかなり充実した日々を過ごせたから、

”1人” ていうのはほんとに静かだなぁとしみじみ思っております。

(´=ω=`)

 

だから、はやく落ち着けるように努力して、お盆休みには地元に

帰りたいなぁ。。と目標にしてます!(`・ω・´)✧

 

( ちなみに、たまたまテレビで知ったけど、JETSTARとか使うと、

関西方面に帰るの新幹線より安い!ていうか夜行バス乗るくらいなら

断然飛行機乗るやん!ということに気づいて、ちょっぴりわくわく?

してます。。(`・ω・´)✧

でも、空港に行くのと、空港着いてからが距離あるから、

お金に余裕があれば、時間(新幹線)を買う、って結論に。。笑 )

 

 

さてさて、

何か書きたいことがあったというわけじゃないんやけど←

とりあえず、机に、パソコンに向かってます。

 

ここ最近、何故かもやもやが取れなくて、

いろんなことから目を背けているような気がしてるのです。

 

そして、ふとあるときから、

昔読んだ小説のフレーズや、感じ取った雰囲気を思い出して、

その小説が、なんというタイトルやったかなーと1週間以上考えてて。

 

先ほど、検索できそうなワードを思い出してきたので検索したらヒットしました。

 

↓ これがその小説です ↓

 

f:id:meru_meru_mee:20160506172858j:plain

 

 

この小説に出会って読んだのは、中学生の頃やったかなぁ。。?

当時の衝撃を感じた気持ちというか、言葉にしづらいものが、

突然、現在の自分に語りかけてきたから、とっても読み返したくなったのです。。

 

作中には、

『運は、呼びこむことも引き留めることもできない。
幸運は、自らの手で作り出せば、永遠に尽きることはない。』

 

『欲するばかりでは幸運は手に入らない。
幸運を呼び込むひとつのカギは、人に手をさしのべられる広い心。』

 

『幸運などというものは、いつだって手の届くところにある。

それをつかめないのはつまり、

労せずしてつかもうとしているからなのだ。』

 

『幸運の実は、熟さない限り

落ちてくることはない。』

 

というような偉人たちの格言などが、ストーリーに合わせて

出てきたりします。

そして、とっても考えさせられた作品です。

 

明日、晴れたら図書館か、本屋さんにいこーっと(๑´ω`๑)♪

 

 

 

 

 さいごに

GW最終日に、タイミングがなくて行けてなかった

期間限定のラスカルカフェに行ってきたよぉぉおぉお !

 

f:id:meru_meru_mee:20160506173007j:plain

 

とってもラスで溢れてて、幸せ空間でした。しあわへ。

 

今月8日(日)までだよ。

もっかい行きたいかも鴨~~~⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 

 

それじゃ、またね。

どろんっ

 

 

更新通知を受け取られる方は↓ポチっと (๑´ω`๑)♡

 https://twelfth-ex.com/rg/40169/1/